2019年12月07日

好きだからこそ あきらめない!!『DUCATI superbike749R』進化計画!!

今回は、私の旬な出来事です。
以前からたびたびご紹介している愛機『ducati superbike749R』
前回の記事は、バーエンドウインカー
その前は、ウィングと
常に変化(進化)を止めない私

そして
終わりが見えない作業をスタートしました。
長編になりそうなカスタムです。<(`^´)>
では、ご紹介致します。
ばらし画像からスタート
(カッコイイ展示車が・・・・・)

3A9A55FC-59E3-4858-AA2C-661B317609E4.jpeg

ここまでわずか5分
6C67F990-A648-4A4F-A9B6-F3663C481B52.jpeg

開始から約15分後
B619B78E-9AC2-4143-BE60-31B77C098706.jpegB619B78E-9AC2-4143-BE60-31B77C098706.jpegB619B78E-9AC2-4143-BE60-31B77C098706.jpeg

開始から30分後
外したパーツは、BOXに収納しつつ
DD7BCC14-F41B-4F7D-A030-E45CAAB5C033.jpeg

ここからがカスタムの醍醐味 加工箇所や今後のプランを作る為 仮付けです。
2年かけてコツコツと貯めたパーツ達!!
467B38A7-7BA2-4EB4-AACE-31E03F3E66CB.jpeg

ポンと付くかな?! 削り加工とカラ―等入れ替えし
7F84F239-7EA1-4342-A10A-1E4BB8D00DA9.jpeg

ハブを組み立て ん〜〜。重いパーツだな。
チタンアクスルがほしいが今回は、見送りだ((+_+)) 30万するらしいぞ!!
6705B0F9-E23A-4165-B230-7EF339BB8AE5.jpeg

サスをオーリンズTTX付けて
リンクロッドは、まだ買っていないので メガネレンチで仮固定。
4F53353A-7870-44E7-87B1-1505927C4982.jpeg

マフラー仮に付けてみました。
エキパイ部がカッコ悪い。 隙間感がNGだ!!
DF690072-6B35-4BF0-AFE9-60C5C62BA40D.jpeg

全体スタイルは、こんな感じになりました。
615D82F2-B305-4745-B788-812769EE12AB.jpeg
009490F5-C8B7-41C3-8B84-84941BED9189.jpeg
今回の仮組み付けで 
必要なパーツと追加カスタムがわかりました。

まずは、マフラーエキパイの制作
チタンパイプ買うかな!! 手作り決定\(~o~)/
ステップの加工と位置決め
パーツの塗装
小さいボルト達は、チタンボルト。
スプロケットはこのメーカーに。
(520コンバートにする為 強度と摩耗の低減を狙ってとカラ―カスタムが出来ること。)
CEF30643-E4D8-45E1-82CE-EB38561944F1.jpeg

チェーンは、DIDのレーシングチェーン コマ1個1個が軽い!!
3E218A47-F224-4D30-93A1-028FD659131A.jpeg
なぜ片持ちスイングアームに変えるの???
それは、飽きないためさ!! と
気分で変更して眺めるためですよ!! (^。^)y-.。o○
615D82F2-B305-4745-B788-812769EE12AB.jpeg615D82F2-B305-4745-B788-812769EE12AB.jpeg615D82F2-B305-4745-B788-812769EE12AB.jpeg
posted by ナップス ベイサイド幸浦店スタッフ at 19:52| 神奈川 ☔| 業界ネタ | 更新情報をチェックする

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

ナップスベイサイド幸浦店 お店へのアクセス お問い合わせフォーム TEL:045-790-1175