2019年08月28日

『チョイたし』の効果?! VFR1200F フロントフェンダーカスタム

皆さんは、雨でもバイクを乗りますか? 
私は、バイク通勤の為、雨天問わず
雨の日は、汚れと泥水の巻き上げとっても気になってしまいます。
VFR1200Fは、砂や雨水の巻き上げが酷く
ステムの隙間から良く飛んでボディを汚してくれます。(>_<)

そんなときに役立つのがフェンダーエクステンション!!
「エクステンドフェンダー」
797F95E5-B6AA-46F6-8B39-B6D37D421831.jpeg

415A1A4F-65BF-4B54-8503-717538B403FD.jpeg
取付の際にタイヤに干渉する場合は、ドライヤーなどでアーチをつけると接触を防ぐ事が出来ます。

実際に豪雨走行にて 
効果は、すごく軽減しています。ほとんど飛んでこない(^^♪
7A5FEFB6-0874-41EF-A675-99B9AA5518DC.jpeg
とても良い!!
6D5B55BF-5DFE-4A2C-9F59-4690076601DD.jpeg

ここで少々疑問が・・・・・
なぜメーカーは、付けなかったのか?!
ツーリングをテーマにしたコンセプトモデルが なぜ 
ほぼ毎日使用し感じてしまう 未完成感
なぜ残しているの・・・・?
メーカーの意図なのか・・・・(?_?)

例えば
スクリーンシールド効果だったり・・・・・・
胸から上は、カウリング効果により走行風を集束しすごく受けます。
見た目は、純正がカッコイイが!! 可変タイプだったらよかったな!!

マフラーパイプの放熱対策だったり・・・・・
リアバンクからの熱で足首が熱い
コストとスペースの問題かな?!

雨天走行後の汚れだったり・・・・・
フェンダー短いから巻き上げが凄い!!
  
エンブレのギクシャク感だったり・・・・・
排気デバイスが悪さをしている?!

などなどいろいろあります。 
これを改善していくのも楽しいけど(自分色に染める/カスタムする\(^o^)/)

車両メーカーは、
コスト・生産性・保管・パーツ点数・市場価格・販売地域など
色々な条件を考えて市場に出しているため
個人が求める完成形には、ならないのでしょう!!
私ながら自己解決してます。

様々な車両で感じる疑問を解決するのもバイクライフの楽しみ
そしてカスタムパーツの醍醐味だと思います。
今回ご紹介しました
チョイたし「エクステンドフェンダー」のラインナップは、
ここにアクセスです。
エクステンドフェンダー.png
ラインナップの多さにびっくりですね!! 

当店取り付け工賃は、予定価格4,000円(税抜きを考えております。)
想像以上に時間がかかります。 

posted by ナップス ベイサイド幸浦店スタッフ at 12:52| 神奈川 ☔| 商品紹介 | 更新情報をチェックする

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

ナップスベイサイド幸浦店 お店へのアクセス お問い合わせフォーム TEL:045-790-1175