2009年08月22日

潜入調査(ユニコーンジャパン編)

♪まっちの外れでシュビドゥバ〜♪

ナップスベイサイド幸浦店の隣町「福浦」にある「ユニコーンジャパン」さんを訪ねてみました。





ユニコーンジャパンさんと言えば、カタナ。
カタナと言えばユニコーンジャパンというくらい有名なショップです。

福浦の工業地帯の中に、突如現れる「蔵」をイメージした建物。
まさに大人の隠れ家感満載です。


ショップの外観はこんな感じです。
unicorn1.JPG

日本庭園風の休憩所もいい感じです。
unicorn2.JPG

ショップに入ると、雑誌でおなじみの池田社長がお迎えしてくれます。

ikeda1.JPG

池田社長とは昔から仲良しなので、こんな写真を載っけてもきっと怒らないでしょう。(約15cmまで接近して撮影)

ikeda2.JPG

店内はこんな感じ

unicorn3.JPG

ヨーロッパスズキのアパレル。これいいっす。

unicorn4.JPG

こちらもヨーロッパスズキの純正アクセサリー
unicorn7.JPG

HYODさんとのコラボグッズ。
unicorn5.JPG

カタナ専門店だけに、こんなインテリアも…
unicorn6.JPG


しかし、今回ワタシが潜入調査を試みた真の目的はここではないのです。












ドドーン!! 二輪業界で話題騒然の「ユニコーンカレー」!!

unicorn8.JPG

なんと、店舗併設の専用ラウンジで、数々のカタナを眺めながら、カレーを食べることができるのです!!

しかも、このカレーが超ウンマイ黒ハートっす。

チキンの足が1本ドーン!!

切れのあるスパイシー感を醸し出しつつ、それでいて嫌みのないコクとまろやかな口当たりを生み出す超本格派印度カレーなのです!!

ナップスベイサイド幸浦店からバイクで5分!!
カタナダイスキーという鈴菌感染者の方はもちろん、カタナは興味無いが、カレーは大変興味深いという方まで、ぜひ福浦のユニコーンジャパンに立ち寄ってみてください。

そうそう
カタナ専門店なんていうと、カタナ乗ってる人しか行けないor敷居激高なんて思うかもしれませんが、ぜんぜんそんなことないですよ〜
現にワタシ、リアボックス付けた通勤仕様のスクーターで行ったし(笑

最後に…
カタナのショップであるユニコーンジャパンさんに行ったのに、カタナの写真を一枚も撮ってないことに気付きました…
カレーの写真は10枚くらい撮ったのに。



ユニコーンジャパン
横浜市金沢区福浦2-13-21
TEL045-786-0972
11:00〜20:00(火・水・イベント日休業)

ナップスベイサイド幸浦店との位置関係はコチラ↓

sachiura.jpg




posted by ナップス ベイサイド幸浦店スタッフ at 14:43| ☁| その他雑記 | 更新情報をチェックする

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

ナップスベイサイド幸浦店 お店へのアクセス お問い合わせフォーム TEL:045-790-1175
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。