2020年01月26日

【ブレーキ ディスク ローターの進化】伊太利から「BRAKING」スタッフが説明に来店だ!!

業界ネタと今後の新商品に向けてスタッフ用の説明会を行いました。

「BRAKING社」イタリアから
開発/技術担当 R&D
Mr Davide
販売促進広告担当(女性) Managing director
Miss Laura
2名が来店。
(熱弁中)英語でゆっくり話してくれたのでギリギリ理解できました。(^^)

5C3AB8F3-0D50-44DD-8ADA-684E71028274.jpeg
今回の新作ブレーキローターと、現行モデルなどの開発秘話や
現在開発テスト進行中のTOPモデルなどを拝見し
凄い!! ステンレスをここまで加工していくのかと思いました。
2年後発売予定だそうです。
(開発テスト中ローターは、写真禁止と言われました。(>_<))
価格を聞いたら沢山貯金してくださいねだって・・高級品(笑)

資料は、公開できるものをご紹介いたします。
気になるディスクデザインをアップ
手に持った感想は、軽い(^^) 
え?! これって6mm厚ローター!!
94AAE14B-4918-40C9-865B-CFE659C82957.jpeg

(SBKの6mmディスクです。)
76132BAD-A41A-47A0-816E-EEC79B962382.jpeg

18D9C74D-872F-47B8-AE21-FA220FA12A4B.jpeg

新作 フローティング構造が変わり熱効率を向上
ホール形状を見直し
パッドクリーニング性能
軽量化
ハンドリングレスポンスが向上します。
アウターローターとパッド有効面積を最適化し
パッドとディスク面にかかる圧力をより高くすることに成功
コントロール性と制動性も向上

最新技術が沢山だ!!

引き続き販売中のディスク
13917081-950E-4619-B52C-164A41882894.jpeg
軽量ウェーブ形状
冷却効果(風)のあるインナーディスク
パッドクリーニングホールと技術がキッチリ入っております。以前から販売してますが
まだまだ現役ですね。

ラインナップの区分けは、
racing
 赤パッケージ インナーローターアルミ フローティング最新構造 

sports/racing
 赤パッケージ インナーローターアルミ 

touring 
 青パッケージ インナーローターアルミ/ステンレス

city
 黒パッケージ ステンレスワンピース

全てステンレス材は、ひずみが少ない日本製を採用。


日本のカスタムブレーキローターだと「SUNSTER」でしょ!!
海外は、「ブレンボ」だと思いがちですが!!
BRAKING社のラインナップ数を見てしまうと世界規模の会社だと実感!!
ブレーキの適合カタログ が
辞典の厚さ(20mm)位は、ありました。
スクーターからアメリカンまで豊富なラインナップです。
(当店でもハーレーXL1200-48に前後ディスク(BRAKING)を変更しキャリパーは、ブレンボ!!)

1FD3F8A7-3456-49EE-8081-05B55D5A185B.jpeg
カッコイイでしょ!!
では、次の更新もお楽しみに!(^∇^)

posted by ナップス ベイサイド幸浦店スタッフ at 11:56| 神奈川 ☁| 商品紹介 | 更新情報をチェックする

2020年01月18日

新アイテム NGK MotoDXプラグを実際に検証しました。

久々にパワーチェック測定機を使っての検証を行いました。
疑ってかかるメカニック私(・へ・)?

今回のアイテムは、昨年発表したプラグ 『MotoDX』だ!!
NGK2.png

検証車両
FI車両のXSR900 3気筒
キャブレター車両 XR250モタード 単気筒

まずは、XSR900 のグラフから

「バッテリー変えても・プラグ変えても・チェーン給油してもそんなに変化ないぜ!!」

と私は、思う ただ・・・・・・・・
結果は、誤差範囲と数値には、出なかったが
測定機で回している時に感じた回転の上がり方が明らかに滑らか!!。 
気のせいか(?_?)なー。
75CBD606-1E78-4712-AAE1-07DA50F6B176.jpeg
実走行は、!(^^)! 滑らかさがすこぶる好フィーリング。
以前まで気になっていた急開度スロットルの時の失速感が軽減し
トルクの立ち上がりが凄い。(まるでセッティングを変えたと感じる)
点火が確実だ!! 力強いキック感!!
ヘルメットの中でにやけてしまうほどだ!!。(^^♪   
結果を報告せずにとりあえず、オーナーに乗って帰ってと渡しました。

オーナーに渡した翌日、 
《おはようございます》の挨拶を言わずにいきなり

《すごいよ―MotoDX》と連呼!! 

まずは、挨拶しようぜ!!(^^♪ 笑)

さて、XR250モタードでは、どんな感じになるだろう?!
(横軸を秒にしました。計測ノイズが入りましたがこんな感じです。)
DB80A4D4-8562-4D95-87B2-2F69C1C0EB17.jpeg

出た〜!!(^^)/ 高評価グラフ
パワーよりもトルク値が上がる結果になりました。

実走行では、
TMR MJNキャブレターの詰めにくいスロットル開け始めのギクシャク感
がなくなり、単発特有のトルクレスポンスも鋭さを増した。


メーカーホームページは、↓


メーカーのホームページでは、こんなに差があるぞと表現する図だが・・・・・

NGK1.png

今回の検証では、本当に体感できるアイテムだと言わざるを得ない。

現在のラインナップは、
NGK3.png

適合車種も今後増えていくと思います。

当店スタッフも体感してからは、「MotoDX」と独り言をつぶやき歩いてました。\(~o~)/

ラベル:プラグ MotoDX NGK XSR900
posted by ナップス ベイサイド幸浦店スタッフ at 11:56| 神奈川 ☁| 商品紹介 | 更新情報をチェックする

2020年01月15日

排気効率を考えて!! DUCATI749R オリジナルマフラーを作るぞ!! 

前回からの続きです。
片持ちスイングアーム化に変更した結果以前のEXパイプが使えなくなったので
制作になってしまった・・・・
見た目も隙間があってカッコ悪いし・・・・・この際だ制作決意。

前からは、見えないので展示しました。毎年恒例!!\(◎o◎)/!
15DCE3B0-67BB-4C44-993F-727743FFB210.jpeg

飽きずにバイクを毎日眺めて色々と思案 (・・?
以前まで使用していたEXパイプをのぞいたら 煤も沢山
更には、排気バルブ直後にも煤が(>_<)
低回転時の流速が遅いのか!!!。

こんな感じだ↓
41FAB5A2-44A4-4C39-891E-FFFBE87384CD.jpeg
「パイプ径57mm」アイドリング時空燃費13.5 点火時期調整済み
・・・・・これ以上薄くするとエンジンスタート及び発進時にエンストする。
A/Fセンサーも20cm以内にセットしている
上のパイプが57mmパイプ
下のパイプは、45mmパイプ

25F9C063-FC6D-4143-A24E-3132386BA899.jpeg

以前使用していたEXパイプ(パイプ径45mm)を覗くと
煤が少なくパイプの肌も見えている。↓
6DFD7139-61CC-4B4B-A890-AAFF7E1824B2.jpeg
この時も燃調及び点火タイミングも調整している。 
(A/F測定は、センサー棒をサイレンサーに入れるタイプ)

自作するからこそ(^^♪
低回転時のトルクアップを求めて後半には、シッカリと排気脈動を
利用できるEXパイプが理想かな(?_?)。
徐々にパイプ径を太くする構造にする。45→54mmへ

イメージを沢山ふくらまして ワクワクと不安と(・へ・)入り混じる感情日々

まずは、必要な機材と部材だ
・・・・機材・・・・
TIG溶接機を用意。 いつも借りにいくのは、さすがに効率が悪いので
勉強だと思い購入してしまった。
カッコいい遮断面と革グローブを買う。
C41123EB-A0D3-40C6-A9B5-BF6B139257E0.jpeg

ノーマルの角度を測ります。(細いなーパイプ径(・・?))
5C803B87-78C4-4E06-8287-EAE8CC938696.jpeg

・・・・・部材・・・・・
ステンレスパイプ用意!! 
(パイプは、お買い求め安いので ネットでポチポチして。)
FC05C9D4-FD76-4721-B33D-849F8B5DDD8E.jpeg

45mm中間〜50mmに変更しサイレンサー差し込みは、54mm

今後の予定
ステージ1
各気筒サイレンサーまで一本でつなげる

ステージ2
制作後パワーチェックして結果を知り、
中間でバイパスパイプを設ける!!<(`^´)>

ステージ3
2-バイパス-2になるイメージに・・・・・・(?_?)
スロットル開度によってバイパスパイプの開閉があり
走行中に音質と出力特性が変化したほうがカッコいいから!!

なんとも長期戦になるカスタムを着手したな―と 悩む日々です。

今度のご紹介は、いつの日かφ(..)メモメモ  
posted by ナップス ベイサイド幸浦店スタッフ at 21:51| 神奈川 ☀| オートバイ用品店として・・・ | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

好きだからこそ あきらめない!!『DUCATI superbike749R』進化計画!!

今回は、私の旬な出来事です。
以前からたびたびご紹介している愛機『ducati superbike749R』
前回の記事は、バーエンドウインカー
その前は、ウィングと
常に変化(進化)を止めない私

そして
終わりが見えない作業をスタートしました。
長編になりそうなカスタムです。<(`^´)>
では、ご紹介致します。
ばらし画像からスタート
(カッコイイ展示車が・・・・・)

3A9A55FC-59E3-4858-AA2C-661B317609E4.jpeg

ここまでわずか5分
6C67F990-A648-4A4F-A9B6-F3663C481B52.jpeg

開始から約15分後
B619B78E-9AC2-4143-BE60-31B77C098706.jpegB619B78E-9AC2-4143-BE60-31B77C098706.jpegB619B78E-9AC2-4143-BE60-31B77C098706.jpeg

開始から30分後
外したパーツは、BOXに収納しつつ
DD7BCC14-F41B-4F7D-A030-E45CAAB5C033.jpeg

ここからがカスタムの醍醐味 加工箇所や今後のプランを作る為 仮付けです。
2年かけてコツコツと貯めたパーツ達!!
467B38A7-7BA2-4EB4-AACE-31E03F3E66CB.jpeg

ポンと付くかな?! 削り加工とカラ―等入れ替えし
7F84F239-7EA1-4342-A10A-1E4BB8D00DA9.jpeg

ハブを組み立て ん〜〜。重いパーツだな。
チタンアクスルがほしいが今回は、見送りだ((+_+)) 30万するらしいぞ!!
6705B0F9-E23A-4165-B230-7EF339BB8AE5.jpeg

サスをオーリンズTTX付けて
リンクロッドは、まだ買っていないので メガネレンチで仮固定。
4F53353A-7870-44E7-87B1-1505927C4982.jpeg

マフラー仮に付けてみました。
エキパイ部がカッコ悪い。 隙間感がNGだ!!
DF690072-6B35-4BF0-AFE9-60C5C62BA40D.jpeg

全体スタイルは、こんな感じになりました。
615D82F2-B305-4745-B788-812769EE12AB.jpeg
009490F5-C8B7-41C3-8B84-84941BED9189.jpeg
今回の仮組み付けで 
必要なパーツと追加カスタムがわかりました。

まずは、マフラーエキパイの制作
チタンパイプ買うかな!! 手作り決定\(~o~)/
ステップの加工と位置決め
パーツの塗装
小さいボルト達は、チタンボルト。
スプロケットはこのメーカーに。
(520コンバートにする為 強度と摩耗の低減を狙ってとカラ―カスタムが出来ること。)
CEF30643-E4D8-45E1-82CE-EB38561944F1.jpeg

チェーンは、DIDのレーシングチェーン コマ1個1個が軽い!!
3E218A47-F224-4D30-93A1-028FD659131A.jpeg
なぜ片持ちスイングアームに変えるの???
それは、飽きないためさ!! と
気分で変更して眺めるためですよ!! (^。^)y-.。o○
615D82F2-B305-4745-B788-812769EE12AB.jpeg615D82F2-B305-4745-B788-812769EE12AB.jpeg615D82F2-B305-4745-B788-812769EE12AB.jpeg
posted by ナップス ベイサイド幸浦店スタッフ at 19:52| 神奈川 ☔| 業界ネタ | 更新情報をチェックする

2019年12月03日

高級感たっぷり?! おしゃれな バーエンドミラー「HIGHSIDER」の取り扱いを開始致しました。

『STREET CUSTOM』で人気のあるミラー交換!!

以前は、ローフォルムに構えるミラーと言えば このメーカーの独占でした。

デイトナパラレルミラー(在庫切れになるくらい人気商品でした。)
6E77E08C-2069-441C-8731-4BCAD66089E4.jpeg

ミラーメーカー大手 バレンミラー 各種 
2DA4EAED-BACB-4BF0-BA17-A501D8D7A12F.jpeg

そして 近年は、バーエンドにミラーを付ける方法がトレンドになりつつあります?!。

ハンドルエンドミラーの採用は、DUCATIHYPREモタードが記憶に新しい(?_?)。
ハイパー.png

現在では、MVアグスタ
(ブルターレドラックスターRR)
mvrr.png

そして 213VS
213vs.png

(各画像は、メーカーホームページにて引用させて頂いております。)


当店が在庫するからには、カッコよくって、高級感!! 拘りのある商品
を考えて「ハイサイダ―」を選びました。

店内展示は、こんな感じに並びました。
各サイズ 専用エンドも用意しております。
A89ACDCE-C7CD-4289-BCB7-95178DD6EAB9.jpeg

シルバー&ブラックのダブルアルマイト加工です。
エンド部にも隙を与えない高級感。飾りボルトが素敵(^^♪
EA3B8196-F327-4533-A060-792B4E318B16.jpeg

アルミ削りだしのビレット質感 ブラックアルマイト 可動構造になっているのが ポイント!!
B769B9F6-4897-4FF8-B3FF-22CB60411861.jpeg

取り付けには、少しばかり癖がありますので必ずテスト走行してくださいね!!   
締め付けが弱い・固定部のガタ・ハンドル内径が大きいなどの場合 
「クルっと」と回ってしまいますよ。\(~o~)/
(一工夫が必要φ(..)メモメモ)

こんな感じに仕上がります。
D4840462-DF24-4115-876C-E50EF49CF73F.jpeg
低く構えるスタイルは、下向きに固定!!

2350E4EB-0B71-4D7F-87C1-CAE7949C69E5.jpeg

バイクをカスタムをすると寒くなってもバイクに乗りたい気持ちが高まりますよね!!(^^♪

この時期にオススメグリップヒーターも大量に在庫しております!
電熱ジャケットも各サイズ揃っております。
取り付け前には、バッテリーの充電と電圧確認をしてくださいね。φ(..)メモメモ

posted by ナップス ベイサイド幸浦店スタッフ at 20:08| 神奈川 ☁| 商品紹介 | 更新情報をチェックする

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

ナップスベイサイド幸浦店 お店へのアクセス お問い合わせフォーム TEL:045-790-1175